ES向上型人事制度とは

いままで これから
人事制度 年功型人事制度 ES向上型人事制度
会社と社員の関係 会社が社員の
生活(生涯)を保証
対等(WIN-WIN)
社員の働く意義 安定 自己成長・やりがい・報酬
トータルリワード
働くことの価値観 画一的 多様化
会社が必要な人材 協調型人材
-組織を乱さない-
自立型人材
-組織を理解し夢を共有-

これからの人事制度は、金銭的報酬だけでなく、非金銭的報酬も社員に与えていきます。

モチベーションアップのための2つの要因「衛生要因」「意欲要因」をバランスよく人事制度のしくみの中に組み込むことにより、「この会社で働いてよかった」と思える社員を増やすことができます。

金銭的報酬だけでなく非金銭的報酬もふくめた広い意味で総合的な報酬のことをトータルリワードと言います。

ES向上型人事制度は、この非金銭的報酬の部分に注目し、社員自身がプロジェクトを組んでESクレドを作成することにより、社員のESを高め、自律的に働く組織作りを作ります。また、クレドを軸にした等級基準や評価シートなどを、できるだけシンプルに作り上げ、実際に人事考課制度を運用する社員は、自分自身の成長のために人事考課制度を利用するという意識をもち、社員同士あるいは社員と会社とのつながりを強化することが可能となります。

ESクレドとは経営理念を実現するために必要な共通の価値観を、わかりやすい言葉でまとめたものです。

「信条」「よりどころ」となり、組織の一員(チームメンバー)として必要な、行動のもととなるべき考えかたになります。

小さなカードにまとめ、社員全員が持ち歩き、朝礼などで活用します。

  • 社員参画型のESクレド作成
  • クレドと連動した等級基準と評価制度
  • シンプルで運用を重視した賃金制度
  • 効果的な考課者訓練
  • 構築完了後の運用を完全サポート